当社の名物 煮玉子
R0019857.JPG

IMG_0929.JPG
40年間、秘伝のタレと製法で作ってきました。
しっかりと煮込んで味が染み込んでいます。
人気の煮玉子をぜひ一度どうぞ。

北麓の技あり逸品!!で紹介された記事です。
中までしっかりと味が染み込んだ煮卵。
老若男女問わず、誰もが大好きなこの煮卵を一日平均600~1000個も販売するのは富士吉田市竜ヶ丘にある㈱小林鶏卵。
一袋8個入りと16個入りで販売されているが、大半の人は3~5袋とまとめて買っていく。
30年ほど昔、ガソリンスタンドの事業も手掛けていた際にサービスの一環としてお客さんに出していたのがきっかけ。
1~2年経ったぐらいから、煮卵の注文が増え始めたという。
現在では運動会などの行事があると、それこそ長蛇の列をなすほど有名な存在となった。
味の秘密は特にない。
ただ販売以来、煮汁を継ぎ足しながら使い続けている。
「卵が卵の味を生んでいる。」とは同社社員の弁。
もちろん同社の本業である新鮮な卵があってのこと。
そして茹でた卵は全て“愛情を込めて”手でむく。
穏やかな気持ちで愛情を込めるから、卵はつるつると滑らかで美味しそうな表情になる。地元の方なら…やはり出来たての熱々を味わいたいものだ。

温泉玉子
Dollarphotoclub_67772334.jpg
新鮮な朝採りの玉子を、温泉卵にしました。
富士五湖周辺のホテル、旅館で多数ご利用いただいております。